iPhoneSEのSIMフリー版を購入しました

iPhoneSE家電

今までauのiPhone5Sを使っていましたが、この度iPhoneSEが出ましたので早速購入しました。
4inchサイズのiPhoneが出るのを心待ちにしていたので即飛びつきました。

iPhone6系は僕の手には大きすぎて片手で操作できないので見送ってたんですよね。
4inchの新製品を出してくれてとてもうれしいです。

SIMフリーにするのだ

そしてこの機会に、auなどのキャリアに紐付けられたiPhoneは止めて、SIMフリーのiPhoneにすることにしました。

2年縛りとか、何たら割引とか、もうそういうややこしい事に気を回すのは嫌なのです。
シンプルにしていきたいのです。

そしてMVNOの格安SIMで通信費を安くしたいのです。

SIMフリー機なら、海外旅行でもSIMカードを差し替えて通信費を安くすることができる点も良いですよね。

それならAppleだ

そういうわけで、iPhoneSEはSIMフリー版を買うことにしました。
その場合はAppleのオンラインストアで購入することになります。

Appleのオンラインストアの予約開始が2016年3月24日に始まりましたので、当日に申し込みしました。

今まで使っていたiPhone5sが32GB版なので、16GB版は容量不足です。
そうなると選択肢は64GB版しかありませんので、迷わず64GB版を選択です。

色は無難にスペースグレイです。

発売開始は3月31日なのでもしかしたら発売日に届かないかなあと期待していたのですが、届いたのは4月6日でした。
届くのが待ち遠しくて、そわそわしました。

iPhoneSEの仕様(スペック)

Appleの公式サイトを参照してください。

http://www.apple.com/jp/iphone-se/specs/

iPhone5Sと比べて軒並み高性能化していますね。
まさにiPhone6sを小型化した製品です。

iPhon6sとの違いは画面サイズを除けば、3D Touchが無い点と指紋認証センサーが「第1世代Touch ID」になっている点ぐらいです。

開封前

iPhoneSE

箱の花は、花の種類に疎いのでわかりません。
本体の色によって花の種類も変わるみたいですね。

開封後

iPhoneSE

同梱物は、

iOS 9を搭載したiPhone
Apple EarPods with Remote and Mic
Lightning – USBケーブル
USB電源アダプタ
マニュアル

iPhoneSE

見た目はiPhone5sと区別が付きません。
裏面にiPhoneSEと書かれています。

電源オン

iPhoneSE

とりあえずSIMカード無しで、電源を入れました。
正常に起動し初めて一安心です。

iPhoneSE

SIMカードが挿入されていないので、そうそうにエラーメッセージが表示されました。
そのまま継続したのですが、進めなくなったので一旦諦めます。

SIMカードを挿入

iPhoneSE

SIMカードをトレーに載せて、カードスロットに挿入します。

今回準備したのは、FREETELのSIMカードです。
FREETELはMVNO事業者の一つで、格安SIMを販売しています。

いまのところとても良い感じで通信できています。

FREETEL SIMのレビューはこちらです。
http://higashiura.ml/iphonese_freetel/

データを復元

iPhoneSE

SIMカードを挿入して電源を入れると、無事にセットアップを継続することができました。
そのまま進めていくと、データを復元するか聞かれます。

今まで使っていたiPhone5sからデータを復元しました。

元のiPhone5sのデータはiTunesでバックアップを取ってありましたので、USBでPCとiPhoneSEを接続して、iTunesのバックアップから復元しました。

無事に復元成功しました。
これからはiPhoneSEをメイン機として使っていきます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました