iPhoneSEで「FREETEL SIM for iPhone」を使ってみました

FREETEL SIM for iPhone家電

前回、iPhoneSE SIMフリー版を購入してセットアップした話をしました。
http://higashiura.ml/iphonese_sim_free/

その際に、SIMカードはMVNO事業者のFREETELの格安SIM「FREETEL SIM for iPhone」を使いました。
今回はその点について説明します。

FREETEL SIM for iPhoneの特徴

FREETEL SIM for iPhoneはdocomoの通信網を使用する格安SIMですが、他の格安SIMとはちょっと違う、独自性のあるSIMカードです。
その特徴をピックアップして紹介します。

わかりやすい従量制

他の格安SIMは、~GBまで~円みたいな形態がほとんどです。
それ以上に通信すると速度が低速になってしまいます。
速度低下を解除するには追加容量を別途購入する必要があります。

これって面倒臭いですよね。

FREETELはちょっと違います。

料金システム|高速の通信速度と充実の格安料金プラン FREETEL(フリーテル)の格安SIMカード
SIMの料金システム・月額価格についての案内です。「SIM」は、利用料やデータ通信・SMS・音声通話のご利用有無など、細かなニーズに沿った格安の料金プランをご提供しています。いわゆる「格安スマホ」への機種変・乗り換えはFREETEL。

通信量に応じた従量制になっています。
使った分だけ払うシンプルな方法です。
わざわざ追加容量を購入する手間は不要です。

従量制と言われると高くなるのではないかと思うかもしれませんが、使用量に応じた金額は他社とくらべても同じか安いくらいです。
手間がかからない分べんりですよね。

この仕組を見た時に、まんが喫茶の快活クラブを思い出しました。
快活クラブは使用時間に応じて最適なパック料金が適用されますよね。
2時間30分使った場合は、2時間30分よりも安い3時間パックが適用されるような感じです。
この仕組とFREETELの料金プランは似ていますね。

最小金額は月額299円です。
次の項目以降で説明しますが、LINEのメッセージしか使わないならばこの金額で運用も可能ですね。

絶対にこの金額で運用シたい場合は、通信速度を200kbpsに制限する低速モードを使えば、通信料はそれ以上かからなくなります。

LINEでメッセージのやり取りが無料

メッセンジャーアプリの通信料が無料です。

その中にはLINEが含まれています。
つまりLINEのテキストメッセージ、画像、スタンプの送受信が無料です。
それ以外のLINE通話などは通信料が必要ですけど、メッセージやりとりが気兼ねなくできるのはありがたいですよね。

通信無料になる他のメッセンジャーアプリは、WhatsAppとWeChat(微信)です。
有名所をカバーしている感じですね。

AppStoreからのアプリダウンロードが無料

AppStoreからアプリをダウンロードするときのパケット料金が無料になります。
これってなかなか便利ですよね。

iPhoneアプリの更新情報やセール情報を下記のようなサイトでチェックしているのですが、短期間のセールがあります。
http://touchlab.jp/

通信パケット量を減らすために、家に帰ってからWifiで繋いでダウンロードしようと思って家でセールを確認すると、すでに終わっていて通常価格に戻っていることがよくあるんですよね。
でも「FREETEL SIM for iPhone」なら、屋外でも気にせずアプリをダウンロードすることができますので、期間限定セールを逃さずに済むというわけですね。

通信速度が快適

下記のサイトで、REETELなどの格安SIMの通信速度を定期的に測定して比較してくれています。
http://androidlover.net/freetel-sim-speed

これによれば、FREETELの通信速度は上位に位置していることがわかりますね。
私も快適に使用できていますので、この結果に納得です。

2年縛り無しで、解約金が不要

auなどのキャリアで契約すると2年毎の解約期間を意識しないといけないですが、そんな事に意識をとらわれるのはもう嫌だったのです。
最近はキャリアでも2年縛り無しのプランが始まりましたが、妙な金額が上乗せされた眉唾ものですよね。
あんな子供だましな手法で消費者が納得すると思っていたら馬鹿にしてますよね。

FREETELなら2年縛り無しで、解約金が不要なんですよね。
とてもスッキリした気分です。

今なら6ヶ月間 1GB分の通信料が無料

FREETELのSIMカードを買ってサイトで登録すると、6ヶ月間毎月1GBまでのデータ通信量が無料になります。
キャンペーン期間は2016年4月8日~5月16日です。
https://www.freetel.jp/campaign/one_year_02/

1GBって大したこと無いと思うかもしれませんが、動画を見なければ意外とパケットってかさばらないですよ。
さらにFREETEL SIM for iPhoneはLINEやAppStoreのパケットが無料ですから、これらを組み合わせて考えると、0円で運用することも意外とできそうですね。

FREETEL SIM for iPhoneを使ってみよう

それでは「FREETEL SIM for iPhone」をiPhoneSEで使う手順を順番に説明します。

SIMカードを挿入しない場合

iPhoneSE

SIMカードを挿入せずにiPhoneSEのセットアップを進めると、エラーメッセージが表示されて進めなくなります。

SIMカードを挿入しよう

FREETEL SIM for iPhone

ここで「FREETEL SIM for iPhone」の登場です。
トレーにnano SIMカードを載せて、カードスロットへ挿入します。

そして電源をONします。

APNを設定しよう

iPhoneで格安SIMを使う際にはAPN設定をしなければなりません。
APN設定とは、各MVNO業者毎のプロファイルをダウンロードして設定することです。

プロファイルをダウンロードする必要があるので、Wi-Fiを使えるようにしておいてください。
Wi-Fiが使えれば家でもコンビニでもどこでもいいですよ。

APN設定手順を図示しました。

FREETEL SIM for iPhone

1.まずFREETELのAPN設定サイトにアクセスします。
https://www.freetel.jp/sim/apn_Setting/

そのサイト内の「ios7以降の場合」に記載のリンクをクリックします。

2. そうするとプロファイルが表示されるので「インストール」をクリックします。

3. 次にパスコードを入力します。

4. 次へをクリックします。

5. インストールをクリックします。

6. 完了をクリックします。

これでFREETELのAPNが設定できました。
ちゃんと設定できているか確認手順は下記手順です。

FREETEL SIM for iPhone

1. 設定の一般をクリックします。

2. プロファイルをクリックします。

3. FREETEL SIM(Cellular)をクリックします。

4. FREETEL SIMのAPN設定ファイルが表示されればOKです。

まとめ

iPhoneSE SIMフリー版でFREETEL SIM for iPhoneを使う手順を説明しました。

FREETEL SIM for iPhoneは、
従量課金制、LINEメッセージ無料、AppStoreのアプリダウンロード無料、2年縛り・解約金なしです。

今なら6ヶ月間毎月1GB通信料が無料です。

シンプルにiPhoneSEを使うならこの組合せが最高かなと個人的には思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました