フリクションノック0.4mmを入手する方法

フリクションノック文房具

パイロットのフリクションノックは0.5mmが一番細いのですが、フリクションポイントの0.4mmの替芯とサイズが全く同じですので、差し替えて使うことができます。
これでフリクションノックが0.4mmになりますね。

しかしながらフリクションポイントはキャップ式ですので、その替芯も本来はキャップ用のものです。
最近の生産品ではノック式とキャップ式でインクが共通になったという噂を聞いていますが、一応メーカー推奨の使い方ではありませんのでご注意ください。

私は入れ替えて使っています

0.4mmは細さがちょうど良くて、私のお気に入りです。
フリクションスリムの0.38mmの替芯はサイズが違うのでフリクションノックには差し替えられませんし、個人的にはちょっと細すぎるかなあ。
パイロットがノック式の0.4mmを作ってくれると嬉しいのですが。

たまに書き初めが出にくい時がありますが、少し試し書きしている間に元通りになりますね。

[amazonjs asin=”B006XPUQNM” locale=”JP” title=”パイロット フリクションノック 0.5 ブラック LFBK23EFB”]

[amazonjs asin=”B003LXLXMM” locale=”JP” title=”フリクションボール(フリクションポイント) 0.4mm キャップ式用替芯3本セット【ブラック】 LF”]

コメント

タイトルとURLをコピーしました